鳩子の詩集 - 31    

ホームページはおもちゃ箱

ホームページは私のおもちゃ箱。
なんでも入っているというわけではないけれど
繰り返し何度でも遊べます。
着せ替え人形は、そのときの気分で
いつも違うお返事。

壊れて捨てられたおもちゃのことを
もう一度思い出してみたい。
思い出せたら、楽しかったころが
もう一度、目の前にあらわれる。
楽しい思い出を、一つ一つ言葉にしてみましょう。

でもちょっと待って。
がらくたたちが一度におしゃべりしはじめたら、
私だって聞き取れない。
だから、順番を決めましょうね。