鳩子の詩集 - 28    

 

夜の長い日時計


少しだけ夜の長い日時計の
時のすきまにまぎれこんでるみたい

気づかなかった星とランデヴ−
そして、やさしい眠りのとき