鳩子の詩集 - 24    

Wishing Hat

不思議の帽子の中から現われた女の子。

どんな願い事もかなう不思議な帽子。
小さかったわたしの願いごとは
誰にも言わなかったけれど、
不思議の帽子の中から現われた少女のように
飛び立つ魂の身代わりになれたなら、
小さかったあなたとの約束を
わたしは必ず思い出すでしょう。

あなたが泣きながら見ていたものを
わたしは風の音で聞いてみたい。

不思議の帽子の中には、いっぱいの花。
どんなに遠い日の出来事になっても、
小さい魂は雲になってしまっていても、
あなたの身代わりは、不思議な帽子