鳩子の詩集 - 12    

台風デート

最初のデートの日に台風が来てから、
雨女と呼ばれてしまったわたし。
雨や風が激しくて、
下着までびしょぬれになって、
傘の骨までめちゃくちゃにされて、
そんなにまでして、
あなたの来るのを待っていたわたしは
ほんとにけなげな女の子です。
あんまり待たせられると、
いつもと違うわたしに
変身しちゃいそうでこわくなります。
激しすぎる愛を受け入れるには、
ちょっと心細いわたしです。