鳩子の詩集 - 10    

憧れのロングヘア

憧れだった長い髪にして、
今日のお出かけは桜の名所の○○公園。
わたしみたいな遅咲きの桜さえ散ってしまった
さみしい初夏のころでした。
今の時期に咲く花を探しても
見つからなくて、案内板を見てもダメ。
なんだかわたしのいつものパターンみたい?。
あとは……そうね、
あなたとのデートのときのために、
木陰で静かに休める場所でも
探しておいて帰ろうかしら。
慣れない長い髪が、ずっしり重く感じてきて、
だれかの肩にもたれかかりたい気分でした。