ノイズとひずみ。プライバシー問題。

このページでは、デジカメ特有のノイズや、レンズの歪みの補正。スキャナのときのゴミなどの消去についての試みです。
そのほか、プライバシーの問題による修正の例。

♡ ♡ ♡

1 ノイズを除去

明るさや色の補正だけでなく、デジカメ(特に古いデジカメ)では、ノイズの除去が重要になることがあります。
デジカメでは、真四角の小さいブロック毎の境界が目立ちすぎてしまうことがあります(ブロックノイズ)。
1996年製のデジカメ(EPSONのCP-200)で撮影した古い画像を、フリーの専用ソフト(ノイズクリーナー 2009年版)でノイズ除去してみました。Zonerにもノイズ除去機能はあります。

ブロックノイズを除去
ブロックノイズの他に、顔の向かって左の白っぽい輪郭線、そして唇の上下にも少し白っぽい線が浮き出て見えます。これもノイズの一種なのでしょうが、対策はまだわかりません。また、唇の左右の端が四角っぽく見えます。まつ毛のように見えるのもノイズなのかもしれません。
明るい部分と暗い部分の境界でコントラストがさらに強調されてしまうのがデジカメの傾向で、良く見ると境界の暗い側でも濃い線になっているのですが、それについては次の項目で。

♡ ♡ ♡

2 ノイズをぼかす


デジカメでは、光と影の境い目で、影の一部が濃すぎることがあります。
Zonerで1つづつ範囲指定して、ボカシを入れるところです。
ワンタッチで全部きれいにしてくれる機能があればうれしいのですけれど。

♡ ♡ ♡

3 ゴミを消す

スキャナした画像です。白い点は、プリントの表面の小さなゴミです。

周囲より明るいゴミは、範囲指定して、「最小値フィルタ」で消すことができます。暗いゴミは「最大値フィルタ」。
大きいゴミはフィルタでは全部消えないと思います。
Zonerの「スタンプ」でもできます。
シミやソバカスも同様に処理できます。シミやソバカスの処理は、モデルとなった人物の希望もあることでしょうし、ある程度までは「補正」の範囲内です。

♡ ♡ ♡

4 糸巻型補正と樽型補正


1988年の写真ですが、昔のカメラでは、周辺部分が間伸びして、縦フレームでは顔が長く見えることがありました(左画像)。
(左画像を)よく見ると、左側に写った柱が外に反って見えます。レンズの性質によるもので、「糸巻型歪曲」というそうです。
Zonerの「糸巻型補正」で柱が直線になるように補正したのが右画像。顔が少し短くなりました。
「脚も短くなってしまいますね」というコメントをいただいたことがありますが、この例では影響を受けるのは足首より下の部分なので目立ちません。しかし場合によっては、どちらを優先させるかの判断が必要になることもあるでしょう。

最近のデジカメでは、逆の向きに反る「樽型歪曲」が多いようです。
この写真では、左端の柱が、上画像とは逆向きに、樽型に曲って見えます。気になるようでしたら、補正します。

♡ ♡ ♡

5 プライバシー問題による修正

以下の3項目は、補正ではなく修正という言葉を使います。

プライバシーの問題で、撮影場所を知られたくないことがあります。
左写真には、「可憐丘中央公園」という看板が見えますが、「可憐丘」の3文字はちょっと大きめで、あとから「MSゴシック」の書体で、書き込んだものです。もう少し小さい字にしたほうが良いかも。

そのほか、看板などで「川上商店」を「上川商店」に入れ替えるなどの方法もあるかも。

♡ ♡ ♡

6 部分的な色の修正

左は、自動車の色を変更。範囲指定して色調を変更します。
赤い自動車に憧れてた人にも良いかも?
自動車や鉄道関係のものなどは、マニアの人が見ると、車種などがすぐにわかるらしいです。
また、ナーバープレートにモザイクをかけるのは必須事項かも。

右は、同じ方法の応用ですが、青を赤に変更。購入時に2種類の色から選んで1つに決めたけれど、やっぱり別の色を買えば良かったと後悔したときにも良いかも?。
赤い自動車と後ろ姿

♡ ♡ ♡

7 ホクロやアザなどの消去

すぐにその人とわかってしまいそうなホクロやアザなどの補正と消去。
下着の肩紐が見えたもの、髪の乱れなどの修正。
Zonerの「スタンプ」機能が便利です。右画像は長い葉を消そうというもの(次ページを参照)。

実例画像はありません。

【補足】 位置情報などの削除
映像的な処理ではありませんが、最近のデジタルカメラで撮影保存した画像ファイルには、撮影場所、時刻、カメラの機種などのEXIF情報が保存されます。最近のソフトで補正して再保存しても、それらの情報は消えません。消す方法についてです。
1) SNSやブログによっては、自動で削除してくれるところがあるので、そこなら安心。
2) 古い画像ソフト(Dibasなど)なら、それらの情報は保存されません。
3)「縮小専門」というソフトで縮小した画像ファイルには、保存されません。普通は縮小したものをアップすると思うので、この方法が確実かも。
4) 情報を消すための専門ソフトもあります。難しいかも。

♡ ♡ ♡