男性も日傘を

何日か前にT新聞の投書欄に、男性も日傘をさすべきという女性の投稿があったので、ネット検索してみたら、「男の日傘」というのがあるのですね。
男の日傘:画像検索結果
でも画像を見ると「男の日傘」って大きいんですね。小さいとおかまっぽくて?いけないのでしょうか?
1960年前後までは男性は外出で帽子をかぶるのが普通だったそうです。そういう習慣がなくなってしまったあとは、真夏の炎天下でも男性は直射日光を浴びるようになっています。健康上のトラブルが増えるのは当然かもしれません。
日傘は煩わしいという人は、帽子の復活でもいいかもしれませんね。

さて最近はGoogleよりもYahoo検索を使っています。Googleはこちらのプライバシーをたくさん探ってる感じがするからです。

画像の日傘は女性用ですが、折り畳むとバッグにも入るというものだったのですけど、柄が短くて腕が疲れます。肩の高さまでずっと持ち上げてると、腕が熱を帯びてきて、涼しいさ半減という感じ。別の日傘の写真はまだ撮ってなかったですね^^;

コメント

< ローウエストも考えもの | top | 月は女、花は若衆 >