平成以後

インターネットのなかったころは、よくお手紙をもらいました。平成元年ごろがいちばん数を多くもらって、返事を書くのもたいへんでした。何か月遅れになっても必ず書くようにしてました。遅れ方が「何か月」単位というのが、のんびりした時代でした。でものんびりしてたのは私くらいのもので、世の中はバブルではしゃいでいたらしいです。

この年は大きな事件がたくさんありました。ベルリンの壁の崩壊、中国の天安門事件。国内では総評解散、連合結成。消費税導入、社会党のマドンナ旋風。
「朝日新聞の沖縄のサンゴ記事で捏造発覚」もありました。この事件、あらためて時代の大きな変質を感じます。リアリティのない時代。そして広告会社の暗躍というか、わからない時代になってしまいました。

Trackbacks

コメント

< 1988 | top | 稚児桜 >