新しい年に

新しい年になったという感動が薄れてしまったわけではないのですが、少し変な感じ。去年の秋から江戸時代の本を読んで少しまとめてみたいと思っていることが、ずっと継続して気になっているせいなのでしょう。キーボードに向かうと、そのことを考えてしまいます。

今年は室内で写真を撮るのもいいかもしれませんね。何枚もまとめて撮ることは、さいきんなかったですから。この写真は古いですけど、こういう背景ばかりでは変化がないので、2メートル×3メートルの単色のテーブルクロスを写真スタジオのように壁の上から垂らしてみたりするのもいいかも。

Trackbacks

コメント

りんにゃ : 2012年1月4日 04:06

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします☆
りんにゃも同じく新しい年が来たという実感がありません。
本当に来てしまったのかと不安になってしまいます。笑

また今年も沢山ブログ書いてください!
楽しみにしています☆^^

鳩子 : 2012年1月4日 21:32

新年おめでとうございます。
今年も元気にやっていきたいですね。

そうですね、10代のころは4月に進級したときが一番の切替りという感じでしたよね。それから受験勉強のときは、試験が終わってから、やっと新しい年のスタートという感じ。
希望や充実感がなくなって、もう一年たっちゃった〜、なんていうことだけはないようにしたいものですね ^^;

< やさしい回想 | top | 七草 >