やり残してたことは何ですか?

団塊の諸兄姉のみなさんのなかには、最近になって若いころや子どものころにやりたくてもできなかったこと、たとえば音楽バンドを結成するとか、高価な鉄道模型を構築するとか、そんな人たちがいらっしゃるそうです。ほんとうは自分にはこういう面もあったということが確認できたりして、楽しいかもしれませんね。
いろんなかたがいらっしゃると思います。熟年フルトランス、熟年性転換もありうるかもしれません。本当の恋愛は熟年からだという考えもあるそうです。

少しだけ子どものころに戻れたらいいですね。
子どものころ家にはミシンや毛糸の編み機があって、着るものならなんでも作れてしまう魔法の機械でした。小学校5年生からの家庭科の授業は楽しみでしたが、家では"応用編"で内緒で洋服を直して着てたりしました。当時は大人の女物の洋服を小さく直したのです。今では逆に大きく直してます。こういうのに再挑戦してみたいですね。
子どものころの私は、あまりモノも欲しがらず、わりと一人で遊ばせておける子でした。家の中で手作りのものを作るのは、とても好きでした。
そのほかにも、小さな再挑戦をしてみたいことは、あると思います。今は思い出せませんが。

Trackbacks

コメント

< トンネルから抜け出て | top | 何かの縁 >