ごろ寝ポーズ


古い写真ですけど、何人かの男性の人から、この写真は良いといわれたことがあります。なんとなく気になっていたのですが、最近ふと、その理由がわかったような気がします。
このポーズ、床についたほうのからだのラインはほぼ一直線なので、反対側の上側のからだのラインの凹凸の差は2倍に見えるわけです。2倍ですから、くびれの少ない男性でも、まあまあの曲線になるのですね、このポーズですと。それで、普段ごろごろしていて、こういうポーズになったとき、いろんなことを連想してらして、なかにはまんざらでもない気持ちになったこともあるような……。HPを見てくれてる人の中には、そういう人がけっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。どうです? 図星だと思った人は、画像をクリックしてみてください。拡大になります。
相手の中に自分の分身を見るのがコミュニケーションの第一歩だと、恋愛講座の先生も言ってました。

まえにウィッグを着ければ鳩子にそっくりの顔の若い男性からメールをもらって、どきっとしたことがあります。よく似てましたよね。茶髪のお兄さんでしたけど、話題がかみあわなかったの、ごめんなさい。

Trackbacks

コメント

< 楽しい夏休み | top | トンネルから抜け出て >