聖人の顔とのんきな顔

今年いちばん輝いた日本人になる可能性大の人といえば、京都大学の小出教授。勝手に教授と呼ばせていただきます。先に本を読んで、あとでYouTubeを見たら、聖人のような風貌の美男のおじさまでした。
小出教授の1988年の動画も非公式まとめサイトで見ましたが、やっぱり若いですね。

鳩子の1988年の写真がこれですが、のんきな顔をしてますね。

ずっと前に白洲正子という人の『両性具有の美』という本を読みかけたことがあるのですが、途中でやめましたけど、何も印象に残らない本でした(お金のムダでした)。だんなさんの次郎という人は、原発推進に2番めに貢献のあった人らしいです。

Trackbacks

コメント

< 小さな命 | top | 鉄腕アトムのエネルギー >