由貴さんのブログ

由貴さんのブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/nanayuu7788)が始まって一週間あまり、なかなか好調のようです。
由貴お姐さんといえば、どこからどう見ても声を聞いてもごく普通のおばさんで、若いころのことはよく知りませんが、ご近所の井戸端会議でも普通以上のいないと淋しくなるような存在で、気さくな庶民派のおばさんといった感じ。厚化粧でお色気を強調するような人ではなくて、人生に対してもとても前向きで、そんな由貴さんの波乱万丈の自分史というか自叙伝のブログです。
この世界にありがちな、自分の境遇を嘆いたり世間への怨みつらみを述べたりもない人です。人生が波乱万丈すぎて、そういうことに関わっていられなかったのかも?……そうかもしれませんし、不思議な魅力の、ある意味では理想的な、いそうだけどめったにいない人で。なぜああいう人になれるのか、興味はつきませんし、学ぶことも多いブログになりそうですね。

毛糸の材料で

14日に95万アクセス。12月以来ペースがだいぶ落ちてしまいましたね。
解析をみるとグーグルさんのからのアクセスが半分以下になって、ヤフーと同じような数字になってて、これがいちばん響いているようです。ヤフーの検索結果はグーグルのものを採用するようになったそうですが、そうではなくて、グーグルがヤフー化したような感じです。

12月14日に書いた毛糸の長いパンツを作ってみました。
バーゲンで男性用3Lのカーディガンを購入して切り刻みました。
型紙4枚のとりかたは、前部2枚はカーディガンの袖から。後部2枚はカーディガンの背中からで横方向に取りました。
縫い方は、半返し縫い。伸縮性を考えてのことです。縫い代のほつれ防止はあとで考えます。ウエストと裾(ひざ上)は裏から平ゴムを当てて千鳥縫い。ほつれ防止になり伸縮性もあります。
パッド部分はこれからですが、材料が足りなくなったので写真で着ているものを壊して使おうかと思っています。

2001年の疾走

今年の干支の兎についてはこんな話はいかがでしょう。
「ウサギは両性具有?」

さて10年前の2001年は、21世紀ですが、写真も少なくて思い出も少ないかも。
ある日の夕方、人を待っていたら、ずいぶん待たされてしまって、通りがかりの人にしつこく声をかけられたりで、想定外のことがおきてたいへんでした。
やっと現れたKくんは、やっぱりおおらかな感じの人で、大柄でシャイな人でした。トラックの運転手をやめて当時失業中。大型トラックといえば、助手席はとても広そうで、一度乗ってみたいと今でも思います。
それにしてもあんなに待たされたことは後にも先にもありませんでしたね。人を待たせることはあっても待たされたことがなかったのです。そういう几帳面の優しさの人が多いですよね。
Kくんはあのあとちゃんと仕事を見つけているかな。今夜もどこかの国道を安全運転で走り続けているのかもしれませんね。

新しい年です

新しい年がスタートしました。
ウソでも良いから?、良い一年になりますように。

ときどきテーマにしている、暖かいウソ、笑い泣きするしかないウソというのがあります。
そういう良いウソをたくさんついてみたいです。

真実の口も良いけれど、金庫破りのジミー長屋の花見の話も良いですね。

| top |