秋の虫

静かな夜に、窓の外では虫の声も聞えています。
少し秋らしくなってきました。

マンガの枕草子を読んだら、虫の声のほかにも、夜の灯のもとで本を読んでいるとき、小さな虫が1匹舞いこんできて、本の紙の上で遊んでいるような姿が可愛いらしいと書いてありました。現代では家の中で見かける虫はゴキブリくらいになってしまいましたが、子どものころ部屋の明かりを消して小さなスタンドだけで本を読んでいたとき、2〜3匹の虫が迷いこんでくることもありました。

蟻が水たまりの水の上を足をばたばたさせながら渡ろうとしている姿も可愛いらしいと書いてありました。人間なら沈んでしまいますからね。

Trackbacks

コメント

< 今度の広告 | top | ヨーロッパの中世の >