お年寄りの消息

最近はお年寄りの人たちも自由奔放になってきて、男を作って家を出てしまうおばあちゃんとか、30年以上も音信不通で、どこで何をしているやら、息子夫婦は世間体が悪いので、お年寄りの住民票はそのままになっていることがあるそうです。おじいちゃんも似たようなものだそうです。

そういうお年寄りの中に、違う性別で新しい人生を始めた人も、もしかするといるのかもしれませんね。いたとしてもごく小数だとは思いますけど。

よそのおじいちゃんと駆け落ちするにしても、相手に貯金がないと大変です。年金が振り込まれる通帳だけは持って行くべきでしょうね。それがダメでも、ありったけの貯金を持って出て、貯金が尽きたときが人生の終わり。ある程度の年齢になれば、そのくらいの覚悟も難しくないのかもしれません。

さて写真はもう12年前のもので、腕の太さなど今と同じくらいになってます。でもなんとなく夏痩せしてる感じです。最近はそんなに夏痩せすることがないのですが、やっぱり夏ですから、少しは瘠せたほうが健康に良いような気がします。

Trackbacks

コメント

< 首の動き | top | 家庭内捨て子? >