最新スキャナ

ネットで最新のスキャナについての情報をチェックしました。
エプソンの最新の GT-F730 は、光学解像度は4800dpiなので、1200の4倍。フィルムも4800dpiでスキャナできるそうです。35mmフィルムは短辺が約1インチですから、つまり縦4800ピクセル。480ピクセル(30万画素)の長さで10倍なので面積は100倍。3000万画素相当ということになります。10年前のエプソンのスキャナは1200dpiで200万画素相当でした。当時のデジカメの主流は130万画素だったので、それよりもワンランク上をずっとキープしてきたのでしょうね、エプソンのスキャナは。GT-F730のお値段は15000円ちょっとから。

ヤシカのFS-500というフィルムスキャナ。1800dpiで500万画素相当。普通の使用ならじゅうぶんの解像度です。スキャナするスピードも早いようです。これは1ラインづつセンサーが移動しながら読み取るのではなくて、デジカメで1コマぶんを接写するような感じなので、よけいに早いわけなのでしょう。お値段は6000円くらいから。

Trackbacks

コメント

< サービス版プリントを1200dpiで | top | 暑い夏に >