強いなんとか

鳩山鳩子としては、親戚ではないけれど、鳩山前首相が辞職されたことはとても残念でした。1月の国会での演説は、一部を聞きましたが、今までの首相にない哲学や世界観を感じてとても新鮮に思っていました。言葉に重みがある人で、学者肌の人なのでしょうね。明治以来の中央集権と官僚支配の話や、ガンジー氏の話なども良かったです。「命」という言葉を20回以上使ったとか、変な報道もありましたけれど。
さて菅新首相の演説について、気になることがあったので、全文が載っているサイトを探して、「強い」という言葉を検索しながら数えてみたら、18回使ってました。強い経済、強いリーダーシップ……、18回ですよ。言葉も粗雑ですし、知らない人が聞いたら新保守主義の政治家だと思うでしょうね。事実そうなのかもしれません。自民党時代とは違う形で、また新保守主義(新自由主義)が台頭してくるのかもしれませんね。ちょっと恐いことになるかも。

Trackbacks

コメント

< タイムカプセルに | top | 宇宙人 >