ヒップパッドについて

ひさしぶりにシーメールさんの画像サイトを見てきました。
ちょっと見ないあいだに、奇麗な人が増えてますね。

欧米系の人は、ボディーがすごいです。ベースになった男の子的なボディが大きめなので、その上に盛るからなのかもしれませんね。日本人より欧米人のほうが、男女の体格差は大きいらしいです。
そこへ行くとアジア系の子は、少女のようなスレンダーな人が多いです。鳩子の昔の画像などを見るとやっぱりアジア系ですね。

欧米系の人で、お尻の大きさのわりにももの細めの人の画像を見て、思い出したことがあります。オリジナルのヒップパッドを作ってみましょうかというお話のことです。

スパッツのようなものを作って裏からパッドを縫い付けるという方式でできるかどうかわかりませんが、とりあえず型紙を作ってみました。
この縮小画像ですと10ピクセルが2cmくらい。伸縮素材で実際のからだのサイズより少しだけ細目にします。あまり細くしすぎると、パッドを重ねない薄い部分だけ伸びて形がずれてしまうからです。地図のような等高線のようなものが、厚みを出す部分ということですが、適当に描いていますので、試作品を作ってから修正することになると思います。(つづく)

Trackbacks

コメント

< 徒然夢物語夜講釈 | top | 1999年 >