夏休みと人生

7月のお盆がすぎると、もうじき夏休みです。子どものころは、夏休みにはあれもやりたい、これもやりたいとたくさん計画らしきものを考えるのですが、夏休みはいつもあっというまに過ぎ去ってしまったものです。

やり残したものがいくつもあるのにと思いつつ、夏休みは終りを迎えてしまうものでした。
人生も終りに近づくと、たぶんそんな感じになるのかもしれませんね。
やり残したことはあったかもしれないけど、とにかく次の段階というか新学期の準備をしなくちゃということになります(あたしの人生については、まだ先はかなりあるとは思いますけど)。

子どもたちは、それまでは、夢中になれるものに夢中になっていられればということでしょうか。決められた宿題だけは忘れてはいけませんね。

Trackbacks

コメント

< 新タイトルはどうなるか | top | 22日の日食 >