出さなかった手紙

「出さなかった手紙」がいくつかありました。
途中まで書いてみたけれど、自分の気持ちになんとなくしっくりこなくて、何日かしてからもう一度書き直そうと思って、そのまましまいこんだままになってしまったものとかです。(かなり古いものです)

そうやって忘れられてしまった手紙の配達を請け負ってくれる人が、宇宙のどこかにいるのかもしれません。異次元の世界かもしれませんけど。

「出さなかった手紙」をテーマにした他の人のブログを検索して少し見ましたが、なぜか暗い文章が多かったです。出さなかった手紙を、なにか失敗作のように考えていらっしゃるようです。ほんとうは、ただ未完成なだけなのかもしれないのに。

「人間は神の失敗作である」という有名な格言がありました。なかなかしびあですよね。
でも本当は、作りかけの途中で、神さまはちょっと眠くなったので、永い居眠りをされているだけなのかもしれません。

Trackbacks

コメント

< タッチパッドの指 | top | A新聞に >