三味線ブギウギ

YouTubeの海外の動画で、「ゲイシャ・シンガー」うめ吉の三味線ブギウギというのを発見。英語のページでしたが、声が市丸姐さんによく似ていたので、市丸姐さんの声に合わせて踊っているのかと思ったのです(はるな愛さんみたいにです)。でもほかのものを聞いてみて、本人の声だとわかりました。奇麗な声ですし、よく似てますよね、ブギのギが鼻濁音になったり。
amazonでもいろいろ試聴してみましたが、童謡より民謡や俗曲のほうが良い感じでした。
公式サイトをみると、なかなか美人ですし多才な人のようです。
http://www.satoh-k.co.jp/ume/

芸者の芸名で、○吉、○丸、○奴など、一見男性名のようにも見える名前は、何故なんだろうとは、よく話題になることがありますが、調べてみると、江戸時代に江戸深川の辰巳芸者と呼ばれた人たちが、男装などを取り入れた芸で売り出して、芸名もそのようにしてから、広まったらしいという話があります。もともと「芸は売っても色は売らない」というのが芸者なので、客から女性名で呼ぶのはふさわしくない雰囲気がありますし、粋ではありませんから、深川以外でもどこでもそういうのを取り入れる下地はあったわけなんでしょうね。けれど○吉、○丸などの○の部分は、たいてい女性的な名前になっています。

Trackbacks

コメント

< お彼岸 | top | タッチパッドの指 >