思い出婚

ある芸能人の再婚のニュースがありましたが、20年前の焼けぼっくりというか、元の鞘というか、新しいような古いような、そんな出来事でした。

ワイドショーのコメントによると「思い出婚」というのが密かなブームなのだそうです。人生の半分を過ぎた独身の男女が、お互いがいちばん輝いてたときの20代に交際していた相手と再びカップルになるということで、ロマンチックで悪くないかもしれませんね。

 まさに「昭和ロマン」?

過去の傷は時が癒してくれましたし、現在のシワは若いころの気持ちが見えなくしてくれるそうです。

うれしい再会というのも良いものでしょうね。
個人的には20年前とはいわず、10年くらい前の復活に期待したいところですけど、
当サイトの画像なども、1988年ごろの昭和のころのアルバムもありまして、ロマンチックに仕立ててあります。

Trackbacks

コメント

< 夜食といえば…… | top | 落語のしぐさ >