読みたいSF

今年も一年が終わろうとしています。来年はどうなるでしょうね。世の中というか、政治問題やら経済問題については、過大な期待は禁物かも。

近未来をえがいたSFの小説とかマンガで、面白いものがあれば読んでみたいです。あまりベストセラーなどでは聞きませんが、なくはないと思うんですけどね。
20〜30年前によくあったのは、2つの超大国による第3次世界大戦の危機というテーマ。環境汚染によって動物が突然変異して怪獣と化して襲ってくる話。機械文明が進歩しすぎて人間が機械の奴隷になってしまう話。夢中になって読みました。
最近の問題ですと、輸入の動植物による生態系の破壊や、異常気象の問題などがあります。借金まみれの国は、最後はやっぱり外国に土地を売って借地に住むしかなくなるとか。

Trackbacks

コメント

< トランスでリサイクル | top | '00年代の終わりに >