手と指について

見た目の男女の区別を見分けるときに、手や指を見てという人もいます。
男女の平均値では、身長差は10%以下なのに、指の太さは、結婚指輪のサイズで20%差というデータもあります。だいぶ細さが違いますね。そこで指を細くするにはどうしたらよいのか、そういう体操や指相撲?があるというような話は、あまり聞きません。けっきょく、いかに綺麗に見せるかという問題になってくると思います。

指は伸ばしたときに、弓なりに反ってるくらいが綺麗ですから、指を伸ばす体操というのは、良いかもしれません。やりかたは、両手の指をちからいっぱい伸ばして、戻すだけです。中指と薬指はぴったりつけたまま伸ばすといいかもしれませんね。そうすると普段でも中指と薬指はあまり開いた状態になりにくくなります。人差し指から小指まで4本の指の間に3つの隙間がありますが、人差し指だけ開いたときは、手の幅はほとんど変らず、小指だけ開いたときは、ほんの少し手の幅が広がる程度です。中指と薬指を開いたときは、かなり手の幅が大きく広がって見えると思います。この問題は重要ですよね。
手の写真ポーズとしては、いろいろあると思いますが、書ききれません。

若い男性モデルの手の写真を見てきましたが、
http://www.jazz-model.co.jp/parts/album/partsmodel_men.html
リング21から14までの人がいますが、この数字は薬指の指輪のサイズでしょうね(40を足すとほぼミリメートルの数字になります)。モデルさんですから、みなさん細くて長い指をおもちですが、細いだけあって、指の関節部分が太いという男性的特徴もおもちです。男性的特徴といわれる薬指が人差し指より目立って長い人は、半分くらいでしょうか。
同じサイトの女性モデルさんは、指のサイズは、リング12から6の範囲でした。
(見てきたサイトは「手のモデル」さんのサイトなので、普通よりも細い指をしてると思います。比べたら自分は太いほうだったといって気になさらないように)

Trackbacks

コメント

< 悲しき17歳 | top | 行ったり来たり >