童謡歌手のこと

1970年代にピンクレディーや天地真理がデビューする前の子どもたちにとってのアイドルといえば、いちばんはやっぱり小鳩くるみでしょうね。童謡歌手といわれていますが、大人の歌と子どもの歌が別れていた時代なのかも。
小鳩くるみといえば、アタックNo1の鮎原こずえの声ですが、主題歌は違う人でした。ディズニーアニメの白雪姫では、声だけでなく歌も良かったですね。少女雑誌には写真がよく載ってました。世代的には団塊の世代になるみたいです。今は大学でマザーグースの研究をしてらっしゃるそうです。

主題歌といえばコメットさんの九重祐美子もいましたね。ザ・ピーナツとか森山加代子とか弘田三枝子も、子どもに人気がありました。

その前の時代の童謡歌手といえば、近藤圭子という人で、姉から譲りうけたレコードではいちばん多いです。ネット検索で当時のブロマイドを初めて見ましたけど可愛いですね。今はハワイに在住らしいです。
近藤よし子という人もいて、あたしはずっと姉妹だと思っていたのですが、よくわかりません。月光仮面の主題歌があまりにも有名すぎます。姉妹だと思ったのは、昭和20年代に川田正子さん孝子さんの童謡歌手の姉妹がいたからです。
川田正子さんは2006年になくなったときNHKの特集番組を見ましたが、戦時中から歌い続けたという、特別な運命のもとに生まれた子どもだったのでしょう。戦後の少女雑誌でも人気で、写真ではスカートがだいぶ短いです。テレビはなかった時代ですが、映像メディアと歌の両面でアイドルだったのは、彼女が元祖なのかも。

戦前はどうだったのでしょう。少年倶楽部に載った高畠華宵の挿し絵が悩ましかったというある男性の話を聞いたことはありますけど。

Trackbacks

コメント

さと : 2008年9月7日 22:28

童謡ではないですが、、戦前の歌手といえば日本では淡屋のり子さんも有名ですが、ちょと検索したら

豆千代さんという名前が出てきて調べてみました芸者さんのようですね典型的な日本の美人さんです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%86%E5%8D%83%E4%BB%A3

戦前から戦後にかけてはやっぱり銀幕の女優たちに私は興味があります。彼女たちは本当にしとやかで立ち居振る舞いが綺麗です・・・脱線してすみません^^ゝ

鳩子 : 2008年9月9日 02:37

豆千代さん、きれいな人ですね。市丸姐さんも超のつく美人でしたけど、豆千代さんもなかなかですね。立ち居振る舞いとか、美人は顔だけじゃなかったわけですよね。

銀幕のスターで、戦前の歌う銀幕のスターといえば、映画を見たわけではないのですが、李香蘭。蘇州夜曲とか迎春花とか歌は良いと思います

さと : 2008年9月10日 02:24

市丸姐さん・・・凄く綺麗ですね^^
同性から見ても、本当に美しい人だったんですね。

鳩子 : 2008年9月11日 02:38

市丸姐さんは綺麗ですよね。(^o^/
大正時代の歌手となると松井須磨子で、ラジオもない時代なので肉声を聞いた人は限られていたことでしょうけど。

< # ジェンダー(社会的性役割の社会的とは) | top | ノスタルジックな8分の6 >