北京オリンピックも終盤に

北京オリンピックも終盤に近づいてますが、けっこう楽しませてもらいました。

いちばん印象に残った選手は、中国の卓球の張怡寧(チァン・イーニン)選手でしょうね。シングルス4回戦で日本の福原愛選手を敗り、次の準々決勝のシンガポールの選手との対戦では、毎回10オールのジュースになるというすごい試合でした。最後は金メダルになったみたいです。

シドニーのときマラソンで高橋尚子選手とデットヒートを演じたシモン選手とか、東京オリンピックの柔道のヘーシンク選手とか、そういう選手と同じように、日本人にとって印象深い選手といえるのではないでしょうか。

Trackbacks

コメント

< 人形と、立体写真と | top | あやめ池の伝説 >