ヒップパッド

「ヒップパッド 作り方」と検索すると、鳩子のページのどこかが出るらしいですが、作り方を書いたページがあるわけではないのです。

市販品では、純女性用?のヒップアップのためのものがありますね。昆虫の羽根を大きくしたような形で、スガルのごときウエストから後ろに下げるようにして着けるタイプです。
他に、パッドつきのガードル(がぁどる)というのがあって、ヒップアップの部分の他に、腰骨の真横に手のひらサイズくらいの楕円形のパッドが左右に付いているものです。でもあれはちょっと綺麗なヒップラインは期待できないでしょうね。何かコブみたいですし。
そんなわけなので、検索してみた人がいたのかもしれません。

ヒップアップ用は作るのに難しくはありません。腰骨の上のからだの動きの少ない部分に着けるわけですから。
問題はトランスさん用の全体にボリュームをもたせるためものです。足の付け根やら広い部分に着けるパッドですので、からだの動きとフィットしなければなりません。なので難しいわけです。

一つのアイデアとしては、毛糸のパンツの"重ね着"のような方法です。ロングタイプからショーツのような短いものまで、サイズ違いのものがそろえば、重ねたときの段差が出にくくなります。
おなかや内股の部分は厚くしなくても良いというなら、必要な部分だけセーター生地を切り取って、ソフトガードル(がぁどる)の裏に重ねて縫い付けるのはどうでしょう。切り口は毛糸をほぐすようにすれば、重ねたときの段差はますます目立たなるでしょう。
……と、ここまで書きましたが、実際に作ってみるべきかどうか……?

Trackbacks

コメント

< 写真の管理がたいへん | top | 幸福なトランス >