アルバム更新

表紙の写真が変わりましたね。この写真と少しアングル違い。

ホームページの「Album 3 ファンタジー」に2006年のアルバム5ページを更新!。
2年もたってからですけどね。何かと手間どりましたが、1年分で5ページに絞ってセレクトしてみました。
画像掲示板全盛のころと違って、未公表写真がどんどん増えてますので、そういうのもアップできる機会があると良いですね。
最近の写真はストロボはカメラまかせなので顔が陰になって暗いのが多いのが気になるところですが、カメラ技術のことはわかりません。
アルバムの名前の、ノスタルジー、アンソロジー、ファンタジーは、日本語では語呂が良いのですが、「ジー」のところの英語のスペルは同じじゃないらしいですね

Trackbacks

コメント

まりっぺ : 2008年5月23日 21:09

おっしゃるとおり、最近のデジカメは顔が暗く写る傾向があります。それも斜めから日が差しているときでも、まるで逆行のようです。従来のフィルムカメラとデジカメでは、自動絞りの仕組みも違うのかも知れません。
顔が暗くなってしまったら、フォトショップなどで顔も含めて背景もやや明るく加工してからHPにUPします。

両者でレンズの焦点距離は違うようで、フィルムカメラは遠景向き、デジカメは近景や接写向きです。

鳩子 : 2008年5月23日 23:58

私のカメラだけじゃないみたいですね。けっこうみなさん苦労されてるようで……。ここはひとつ
メーカーさんに改善を望みたいところです。

気のせいかもしれませんが、古いデジカメのほうが綺麗に撮れてたこともあったような気がします。画素数は少ないのですが、HPにアップする程度ならじゅうぶんなので、こんど試してみようかと思います。

さと : 2008年5月28日 23:08

デジカメ、性能はいいけど、やっぱり色が違ってしまいます
(><)風景写真とか特に、色が違うんです・・

そうですね。もう壊れて使えないのだけど以前あった
古いちょっとごついそのデジカメの方が性能は絶対よかったです・・・

最近のはコンパクト化というメリットがありますよね。
そして、上半身しか写せないけど、自分撮りができちゃいますね

自然光の中に顔をもっていって窓際でうまく、角度を
あわせるてとると綺麗に撮れたりします・・・

鳩子 : 2008年5月29日 09:36

窓からの自然の光は、やわらかい陰影でわりといいかもしれませんよね。
ごつい感じのカメラといえばフジフィルムの単3電池4本を一列に入れるのがいちばん色が奇麗だったような気がします。あのカメラはまだしまってあるのでもう一度使ってみたいです。
一眼レフのいいカメラで人に撮ってもらうのが一番なんですけどね ^^;

< 表紙の写真 | top | 1998年ごろのデジカメ >