カチューシャと帽子

カチューシャと帽子を手作りしてみようと思ったことがあります。
理由はつまり頭が大きいというか、からだ全体が大きいわけですけど、ま、そういうことですよね。

カチューシャは、出来合いのものの寸法を計って、それを5パーセント大きくして(10パーセントでもいいですけど)作ります。プラスチックなどの合成樹脂は反発力はありますが加工のときに曲げにくいですから、アルミ板などが良いでしょうね、上から布を貼り付ければ良いわけです。でも、まだ作ってはいないのです。

帽子は8枚はぎで作ってあるものを2つ買ってきて、9枚はぎに作り直すというアイデアです。7枚ぶんがムダになりますが、12.5パーセント大きくなる計算です。かなり大きいですから小顔に見えることでしょう。これもまだ作ってないのですけど。

Trackbacks

コメント

< 人生の墓場とは | top | 1997年の予言? >