好きな童謡30

 日本の歌百選というのがあるそうなのですが、リストをざっとながめると、なんであの歌が入ってないの?とひとこと言いたくなる人は多いかもしれませんね。

そこで子どものころ好きだった童謡を中心に、30曲を選んでみました。百選には入っていない歌ばかりです。特に★印の歌が落選とは、選ぶ側に問題あり?。
30曲を入替えれば、自分のベスト100ということになりますよね。

青い目の人形  持ってましたか?、アメリカ生まれのセルロイド
赤い河の谷間  カントリーにひかれるきっかけの歌でした
赤い鳥小鳥  赤いのは赤い実を食べたからというのが好き
秋の子  秋にはすすきの中でも遊びましたね
アニーローリー  詩は難しかったですが曲がきれいです
あの子はだあれ  なんともいえない懐かしさ
雨  遊びに行きたし傘はなし、そういう日もありました。
あわて床屋  蟹の床屋さんというのが面白かったです。
おおブレネリ  アルプスの羊飼いの娘の歌
お菓子と娘  お菓子の好きな子でしたから
おしえて  アニメのハイジの歌です。
おつかいありさん  急いでこっつんこ、あわてなさんな
カチューシャの唄  神に願いをララかけましょか、ララというのがいいです。
金糸雀  ★ 歌を忘れたカナリアとは誰のこと?
鐘の鳴る丘  とんがり帽子の時計台を見ると思い出します
故郷を離るる歌  ドイツの民謡ですね
子鹿のバンビ  三拍子のテンポの心地よさ
ゴンドラの唄  ★ 命短し恋せよ乙女、大人の歌です
すみれの花咲くころ  宝塚歌劇のテーマです
たなばたさま  笹の葉さらさら、七夕は楽しみでした
鉄腕アトム  ラララ科学の子、ラララというのが良いです
てるてる坊主  明日天気になれと思ったことは何度もありました
野菊  気高く清くというとこが好きでした(文部省の解釈とは別に)
野ばら  ★ ドイツの文豪ゲーテの詩ですよね。
初恋  砂山の砂に…という石川啄木の短歌に曲がついたもの
花嫁人形  ★ なぜ泣くんでしょうね。
鞠と殿様  手がそれてどこまでも飛んでいく鞠の長編ストーリー
宵待ち草  竹久夢二の詩ですね
りんごのひとりごと 北国で生まれたリンゴの自叙伝です
ローレライ  美しい妖精が舟人を惑わせるという伝説の歌

Trackbacks

コメント

まりっぺ : 2008年3月4日 21:11

童謡と聞くとなぜか夕焼けを思い出します。幼いころ日暮れまで野山を駆け回って遊んでいました。
今の子供は童謡を口ずさむのでしょうか?学校で唱歌をどれだけ教えているのでしょうか?

この30曲の中で一番好きな歌は「おしえて」です。ちょうどその世代ということもありますが。
ちなみにハイジのエンディング曲は「まっててごらん」で、カラオケにも入っています。

鳩子 : 2008年3月4日 22:02

夕焼けの歌は百選にいくつか入ってます。鳩子版入替30選では「秋の子」がそういうイメージですけど、夕焼けはいいですよね。

今の学校では、昔の童謡唱歌はかなり減ってるらしいです。そのぶん増えてるのは、西欧以外の国の民謡は良いとして、一般には知られていない最近の作曲家先生の曲とか、ニューミュージック系が増えてるらしいです。一言付け加えると、ニューミュージックの人は、紅白を辞退するんだったら、こういうのも辞退するといいと思います。辞退する人は心から尊敬に値する人だと思うんですけどね

「まっててごらん」はちょっとメロディーが出てきませんが、「おしえて」は伊集加代子さんの代表曲ですよね♪ ^o^

< 月夜の影踏み | top | 1994年の投稿 >