涙の意味

2008年になりました。お正月らしく、羽子板の画像です。

さて今年の抱負……、というか、2008年のテーマの一つに、「涙の意味」というのを入れてみようと思います。
うれしいことや悲しいことはもちろんですが、もっとそれ以外の微妙で複雑な感情のときに出る涙について、じっくり考えてみたいわけなのです。
考えるだけでなく、実際に体験するのも良いでしょうね。そういうときの涙で癒されてしまうことの心地好さも、良いと思います。

今年、良い涙を流せたらいいですね(^^♪

Trackbacks

コメント

さと : 2008年1月11日 02:46

うわーぁ。羽子板になってますね。とても日本的で
綺麗です。

涙の意味 ですか・・・・
なんて、すてきな抱負でしょうか!
鳩子さんならではの感性ですね。

優しい雨のような涙を流してみたいです

鳩子 : 2008年1月13日 01:31

羽子板は、借り物画像(感謝^^;)の枠の形を切り取って自分の写真を貼るだけなので簡単でした。

抱負というほどのものではないんですけどね。
一つにはトランスネタからの脱却というのもあります。世間のGID問題というのも人生観のことから遠くなってしまいそうですので、違う方向に舵取りしたい気もあります。
今日の雨はそんなに冷たくなくて良かったです。初雪にはなりませんでしたけど

< 老いを破り | top | 誰が風を見たでしょう >