安定化トランス

テレビの視聴率ランキングで、NHKが民放を押さえて第一位になったというニュースがありました。民放の似たりよったりの安易な番組が飽きられているようなお話です。

先月ごろのニュースでは、インターネットで過去の番組を配信するプランが進んでいて、これについては民放はNHKにまったく太刀打ちできずに完敗になるそうです。再放送に値する番組が民放ではほとんどなくなっているようなお話。

最近はなんとなくテレビをつけてみるということはなくなりました。番組表を見て誰それが出る音楽番組だから見ようとか、目的買いのようになっています。そういうときはNHKが多いかもしれませんね。

うちのホームページも、NHK風なところがあるのかも。2〜3週間更新なしでも、毎日200ポイント以上のアクセスがあったみたいですからね。過去の蓄積というのは、あなどれないものなんでしょう。
電圧を一定に保つ安定化電源ではありませんが、「安定期のトランスジェンダー」というテーマで何か書いてもいいかも。

秋の空

秋ですね。からっと晴れわたって。
男心と秋の空」、「女心は猫の目」とかいいますけど、秋の空のイメージとしてはやっぱり
 「財布の中は秋の空」
ですよね。カラっとしてますから。

財布の中に空があって、別の宇宙が広がってるみたいなところもいいです。

男心とか女心とか変りやすいもののたとえということなんでしょうけど、男と女といえばそれぞれお節句がありまして、おまけに中間ジェンダーのお節句まであります。4月4日のあれですよね。そういうジェンダーの変りやすい心をたとえていえば……、何でしょうね? そのココロは万華鏡、といいたいところですが きれはいまいちかも^;

| top |