風を感じて

立秋になりましたが、暑い日が続きます。
暑いのと寒いのとどっちが良いかというテーマは難しい問題です。

鳩子は暑いときはいつも顔がほてっているような感じで、からだもだるいです。
冬の寒いときはどうかというと、皮膚がつらいかもしれませんね。お出かけして写真でも撮ろうというときは、つい薄着になってしまって、寒くてしかたありません。そういうときは夏がいいです。

うちの猫は今、床にへばりついて寝ています。床との密着面積を多くして体温を逃がしているのでしょう。それが部屋の隅の風通しの悪いところなのですね。人間は風にあたって汗を蒸発させて体温調節をするのでしたが、猫はそうじゃないみたいです。人間は風を感じることができて、しあわせなのかも。

Trackbacks

コメント

さと : 2007年8月11日 13:28

鳩子さんこんにちは。^^毎日暑い日々が続いてますが、体調を崩されないように気をつけてください

私は夏って一番好きって思ってたのですが、それよりも 段々、夏を予感させる初夏の方が好きなんだなって、最近気付きました笑)実際夏になってみると、夏休に入りどこに行っても人が多くて人ごみが苦手な私には辛い時期でもあるのでした・・。だけど、夏の服はたしかにたしかに 大好きです。
(でも 半そでを着染めた頃の初夏がやはり一番いいですね)


冬・・・・は私、寒いのがとても苦手なんですよ。私も悩みは
服で着膨れしてしまう事。昔若い頃は寒いのを我慢しても
薄着でしたけど、寒いのは辛いですよね。。。今でもあまり着脹れ
しないような服を選ぶのが大変です。

肌は夏よりも白くなる感じで色白になる気がするけど乾燥とかありますし、結局お肌によくはないみたいです


日本はお盆休みに入りましたが、混雑する日本がちょっと辛いなと思います。。。それも風物詩なのかなぁ・・・(笑

鳩子 : 2007年8月12日 02:37

さとさんも健康には気をつけてくださいね。
鳩子も最近は、初夏から真夏に入る直前までがいいと思うようになってます。
いちばんわくわくしてるときですよね。風がさわやかに感じられる季節です。いざ猛暑の日々になると、からだもだるいですし、ぼーっとした毎日になってしまいます。風に吹かれても汗が蒸発したなという感じ。
子どものころの夏休みは、欲張っていろんな計画を立てて、けっきょくできないで終わってしまうものも多かったです。夏休みも本当に楽しいのは前半まででしょうか。
夏休みの自由研究で、ブログになにか発表できればいいなと思ってはいます^^;

私も冬は寒くて苦手なのですが、よきどき本を読んだり、何か感覚がするどくなるような気がするときがあるので、そういうときは何か記録を残しておきたいですね。

それにしても帰省ラッシュとか、たいへんみたいですね、

< せんきょ終わる | top | ジュンメとジンケン >