十二単のお姫さま?


ひょんなところから古い写真がたくさん出てきました。

なくしてしまったと思っていた写真ばかり。
懐かしいですね。
織姫さまのおみやげでしょうか。

七夕の願いごとは、雨模様のようにしっとりお肌の若返り。

Trackbacks

コメント

さと : 2007年7月8日 01:27

十二単のお姫さま?
わー。綺麗です。七夕にぴったり、、、織姫さま、どことなく憂いのある面差しは鳩子さんの
魅力ですよね。羨ましいです^^

こんな衣装着た事があるなんて羨ましいというしかありませんね。。。

というか私も舞妓さんとかの衣装きてみたいと思ってますが中々、京都に一人で行ってお店に入る勇気がなくて、行けません。損な性格ですね、私。笑

(昨年ネットで見たのですが、京都では舞妓さんの姿で(舞妓さんだけでなく、
こういう十二単もあったかもしれません。舞妓さんのメイクをしてもらったら、
写真撮影したりその姿でお散歩できるお店が何店か、あるようですよ^^)

まりっぺ : 2007年7月8日 11:32

十二単のお姫さま?
まさに七夕らしくて素敵です(^^
十二単はそう着る機会がないので、こういう写真は貴重ですよね。
十二単を着させて撮影してくれる場所はそうないと思います。写真つき年賀状にもこのような写真は最適だと思いました。
それにしても7日の都内は浴衣姿の女性が多かったです。

鳩子 : 2007年7月9日 02:05

十二単の
さとさん♪
京都の舞妓さんはいいですよね ^-^ 同じ店で十二単も着れたら、お客さんとしては何度も足を運びたくなります。
舞妓さんは京都以外ではあまりないかもしれませんね。東北地方に「小京都」と呼ばれる町もありますから、町おこしに良いかもしれませんけど、どうでしょう。
一人でなくお友だちと約束して出かけられたらいいかもしれませんね。

まりっぺさん♪
年賀状にもいいかもしれませんね。
浴衣もまだ写真に撮ってないのがありますので、そのうちに……^^ゞ
十二単はかなり古い写真ですがスキャナした画像はとても鮮明です。17年も光に当てなかったのが良かったのかも

< 泣ける話を | top | 後ろからふりかえって >