本当に細かった?

七夕のころに新発見の古い写真からです。
撮影のために、上に着ていたTシャツとミニスカートを脱ぎはじめたところです。
こちらを向いてる顔は、光が強すぎて白く飛んでしまいましたが、鏡に映った横からの映像は……、細いですね♪
横から見たときが、いちばん変わりましたね、たぶん^^;(最近は横からは写しません)

太めになってくると、からだに厚みが増してきます。「横に転がったほうが早い」という悪口がありますが、まだそこまでにはなっていませんが、平べったいものがだんだん円柱に近づいてくるわけなのでしょう。

それにしても細かったころにしか似合わない服装もありますから、そういう写真をもっと撮っておけばよかったですね。

Trackbacks

コメント

< 最小値フィルタとは? | top | せんきょ終わる >