1987年夏

ちょうど20年前の夏の写真です。趣味の自分の写真を撮り始めたころです。

上の白いニットの部分と、スカートの部分がギャザーを付けて縫い付けてあるようなワンピースです。
当時の感覚でなんとなくレトロなデザインが気に入って買いました。
1987年当時といえば、バブル真っ盛りで、女性たちは大きな肩パット入りのスーツで長いタイトスカートにぺったんこのパンプスというファッションが多かったのです。
ハイネックでノースリーブ、ウエストは腰のあたり、当時もこういうのを売ってたんですね。

それにしても、もう20年ですか…… -.-;

Trackbacks

コメント

さと : 2007年7月20日 23:13

こんばんはぁ。お写真の鳩子さん、雰囲気が違いますね〜!いつもは少女のような魅惑的な女性のような感じのお写真が多かったですよね。
今回は 大人っぽい〜髪型が違うからでしょうか。。。。。

こういうワンピース珍しいですね^^


・・・1987年・・・凄く懐かしいです。


20年。。。。う〜ん、早いですよね・・・時がたつのは早いです。当時は殆ど肩パット入ってましたよね。。。

こんなワンピースちょっと珍しいなぁと思いました。

鳩子 : 2007年7月21日 02:40

若いころは不機嫌な顔が多かったかもしれませんね。
怒っているわけでもないのに怒っている顔だったり、
時間があるはずなのにやたらとあせっていたり、
でも懐かしい時代です。

タートルネックにノースリーブの冬物セーターは最近ありますよね

まりっぺ : 2007年7月21日 22:15

細い〜の一言です。今も鳩子さんは十分細いですけど、スタイルが良く見えるのは上下が切り変わっているワンピだからでしょうね。下のチェックのスカートが特に上半身を細く見せます。
97年頃に同じようなワンピを買いましたが、それはハイウエストで切り換えがあって、スカートはもう少し短くかなりフレアでした。どこか子供服の雰囲気がありました。
鳩子さんはワンピとスカート、どちらが好みですか?ちなみに私はワンピ派です。

鳩子 : 2007年7月22日 02:37

体重のデータを見ると細かったのは確かでしょうね。そういう時代もあたということで……
97年にハイウエストでフレアというと、今風のものを先取りしてるイメージですね。
どちらかというと私もワンピ派だと思います。トランス系では少ないのかもしれません。あえて名前を出させていただくと、かのキャンディ・ミルキーさんがワンピ派といえなくもないかも。

< やっぱり笑顔 | top | ジェンダーと境界 >