縮小専用ソフトを使ってみる

連休中は他の人のサイトの画像もよく見ましたが、写真画像の質の良いサイトが増えましたね。微妙な質感や陰影の出てる写真は、カメラも良いのを使ってるのでしょうか。コンパクトカメラでもマニュアルモードを使えば少しは違うのでしょうか?。
写真入りの小さなバナー画像で、写真を小さく縮小しても輪郭がわりとくっきりでているのは、特別なソフトがあるのかもしれませんね。

鳩子のHPを始めたときはレンタル容量が8MBしかなく、回線もダイヤルアップ接続でしたし、画像は圧縮サイズ優先で作るようにしてました。
2004年10月にジオシティが50MBに容量アップしたころ、回線も速いのが主流になって、だいぶ変わってきたんだと思います。

今回の画像は、「縮小専用」という名前のフリーソフトで縮小してみました。以前のソフトと比べて草の細かいところがぼやけてません。ファイルサイズは59KB。jpegの量子化はデフォルトの92%のまま。
以前のソフトの設定を見たら75%で、15KBにまで圧縮してたのですね。このソフトで92%にしたら65KBでサイズが大きいのにぼやけた画像になりました。
「縮小専用」のソフトを使うのがいいみたいですね。
縮小のとき輪郭のメリハリを強調するソフトなのですが、肌の質感のような微妙な陰影を強調するソフトというのはないものでしょうか。

Trackbacks

コメント

そうき : 2007年9月2日 17:19

こんにちは☆
いいですね♪

< 加工前、加工後 | top | 気がついたら中途半端 >