トランス女流文学

「トランス女流文学」の可能性でしたか萌芽でしたか、そんな言葉をいただいたことがありますが、あまりおおげさに意識せずに、ま、のんびりいきましょう ^^ゞ
閉鎖サイトがあったようなのですが、リンクの紹介コメントがたまたまコピーしてありました。(閉鎖ではなく新URLでリニューアルということのようです ^^ゞ 5/15)

「――鳩子さんのHPです。滋味に溢れ、詩情豊かな『鳩子ワールド』を御堪能あれ。」(たかみさん)
「とってもフェミニンな鳩子さんのHomePageです。野外撮影したお写真、とっても素適です。特に抒情たっぷりの詩は素晴らしい感動を呼び起こすことでしょう。」(和美さん)

やっぱりそういう方面に特徴を見ていただいているようですね。
ついでにもうひとつ紹介。

「フェミニンな感性と文学の香りただよう鳩子さんのサイト。」(三橋順子さん)

こういう人が書いたものは影響力があるかもしれません。「フェミニン」というふうのはどういう意味なのか、知的ないしは理屈っぽいことも書いてるのに独特の雰囲気が感じられるということなのかもしれませんね。

ほめられついでにもういくつか ^^;

「鳩子さんの深い教養をベースに、とてもクオリティの高いサイトです。」(雨庭みどりさん)
「トランスジェンダー の鳩子さんのサイトです。とても素敵な女性です。頭もよく写真も過去から現在と多数。コンテンツもとても充実しています。優しくほんわかした鳩子さんのページで癒されてはいかがでしょう。(^^)鳩子様のサイトと出会い、いろんな意味で勉強になりました。」(さとさん)

こういうのはお世辞ではあるのでしょうけど、鳩子もしっかりしないといけません。
鳩子のHPのリンク集は、コメントを見直すつもりで、少し前からお名前だけの状態になってるのですが、ちゃんとやるつもりです

Trackbacks

コメント

べにすずめ : 2007年5月29日 23:42

こんにちは。ごぶさたしてます(こちらでははじめましてかも?)
リンクを貼っていただく際にそのサイトの管理人さまからいただくお言葉が褒め言葉だととっても嬉しいですよね。特に作品に対する評価だと。わたしもありましたそういうことが(でも貼っていただいた皆さま閉鎖されてしまいました……)。
ワタシもサイトを整備して、そう言ってくださる方を探しましょう!

鳩子 : 2007年5月30日 01:45

べにすずめさん、こんばんは ^^;
ネットの世界は良いものでもどんどん消えてしまうことがあるんですね。記念にと思って、ややナルシズムになってコピーを載せてみたわけです。
ブログのリンクではコメントはあまりなくて、昔のような情緒がなくなりました(たいして昔の話ではないのですけど)。
べにすずめさん、ブログ以外のサイトがあるんでしょうか、ブログははてなのIDがないとコメントできないんですね

べにすずめ : 2007年5月30日 07:21

ああ、すみません! ありますあります。掲示板もあります。そちらに貼っておきますのでお願いします。
一時期心無い書き込みでつらかったので、ここがあることもあまり書きたくないのですが、どうもすみませんでした。
よろしくお願いいたします。

鳩子 : 2007年5月30日 17:44

掲示板もたいへんなことがありますよね。
HPに行ってみました。
小説がたくさん置いてあるサイトなんですね。
おすすめはどれなんでしょうね……

べにすずめ : 2007年5月30日 19:58

「ぬいぐるみは見た!」と「オリジナル展示室」のものは基本的に人を選ばないはずです。すみません不親切で。「オリジナル」の「逃した魚は大きい」はアイデア一発ものですが結構会心の作であります、ただ、壁紙の色が不親切ですみません。サイトタイトルの色にこだわらずに読みやすい色に変えていこうかな……。

鳩子 : 2007年5月31日 01:43

こちらへ感想を書くのもなんなのですけど、ぬいぐるみの猫は、夏目漱石みたいなわけにはいかないのはしかたないでしょうね。
たんたんと流れていきますね。比べると私は感情の起伏が激しいことに気づきます。嫉妬心もありますし、欲しいものや失くしたものがたくさんあります。世代の違いもあると思いますが……

< ウェブリング・ジャパン、サービス終了 | top | もっと酸素を >