名前と、呼ばれかた

あたしの名前は、ホームページを始めるときから「鳩子」になりました。最初の1年くらいは呼ばれたとき慣れない感じがしたのですが、今はもうすっかり慣れました。
その以前は別の名前で、2通りの読み方がある名前でした。どっちで呼ばれても返事をしてたせいか、なんとなく自分にしっくりこないところがありました。やっぱり鳩子という名前がいいですね(ほんとはマ行の音が入ってる名前も好きなのですけど ^^ゞ)。

子どものころ(男の子ですが)小学校6年生まで、家族や近所の人には、ボクと呼ばれてました。幼い子にはよくあることなのでしょうが、こういうのはもっと小さいときに直すべきだったのでしょうね。もちろん学校では違いますし、「ボク」の意味する内容は子供なりに知っていました。でも学校以外では、「ボク」という声がすれば、あたしのことだったのです。近所には自分のことをボクという男子は他にいなかったので、話がこんがらがることもありませんでした。
でも中学生になってから周囲からの呼び方が変わり、自分自身もボクという言葉の使い方がわからなくなって内向的になりました。主語のない会話しかできなかったのですが、男子の大学生のころ女の子の友だちの前でボクと言ったことはあります。その後だんだんワタシとかアタシとかを使えるようになって、いちおうは大人になったわけなのでしょう。
ジェンダーと一人称代名詞

Trackbacks

コメント

さと : 2007年3月12日 02:06

男の人って、「俺」「僕」などといいますよね。でも、時と場合によって、使い分けるみたいですうちの相方さんを見てると・・・。
大体、他人様とか、礼儀を重んじる時というかそんな時は「私」です。で。殆どが「僕」というのだけど、気がたったら「おれが・・・」ということもあるようです・・・・。鳩子さんなら「アタシ」がセクシーですよね〜^^ちなみに私はわたし です・・・。ワを、アにかえるだけで違ったニュアンスになるんだなぁ。。。と思いました

鳩子 : 2007年3月12日 13:33

男性の中にもよく聞いてると、ワタシとアタシの中間みたいな発音だったり、アタシとしか聞えない人もいますよね。たまにしか言わない人は意識するからワタシなんでしょう。
会話ではどっちでもあまり気にならないのですが、文字にすると気になることがあります。そういうときは漢字の「私」がいいです

< 医学の進歩のような話 | top | やっぱりオタク? >