デニムの思い出

さて「今年の漢字」は「偽」という字だそうですが、食品関係の偽装問題がいろいろありましたからね。
流行語大賞は何だったか忘れましたけど、ここ数年ああいうところはいろんな方面に配慮してかマイナスイメージの言葉を避けてますよね。「格差」はノミネートにもなかったので変に思っていたのですが、去年の候補にはあったみたいです。

今年一年をふりかえると、格差問題の本をたくさん読みました。でも晴れ晴れとした読後感のものはないのです(当然ですが)。

だんだん年齢とともに1年が短く感じて来るのは本当みたいで、そういうときこそ1年の細かいことをいろいろふりかえって見るのが良いのかもしれません。プライベートなことは、ここではあまり書けないのが残念ですけれど……。
今年いちばん印象に残った歌は、やっぱり竹内まりやの「デニム」でしたね。
そんなわけで、アルバムに「デニムの思い出」をアップです(以前の写真が多いです)。鳩子はほんとうはこういうのが好きなのでしょうね。

Trackbacks

コメント

< リニューアル考え中 | top | 老いを破り >