私がいなくなっても 1988

19年前は神田のエリザベスという"会館"によく行っていました。いつも忘れ物の名人なので、いろんなものを置き忘れてきたり……。

写真の指輪は、黒曜石ではありませんが、大きな黒いガラスみたいなのでできていて、当時はお気に入りだったのですが、どこかでなくしたように思っていました。あるとき会館のメイク室で、アクセサリーの箱の中にこの黒い指輪があるのを見つけました。ここに忘れて来たわけなのですね。
その箱の中には、他の人の忘れ物らしきネックレスやらがいくつか入れてあって、ときどき「新人さん」に貸し出すこともあるような感じ?。

「これ私のです」と言って、返してもらっても良かったんですけどね。証明する写真もたくさんあるわけですから。でも言いませんでした。もしあの場所に私がいなくなっても、あの黒い指輪だけが残っているような、そんなシーンを想像しているうちに、なんとなくそのままにしておきたくなったのです。

ところで指輪というのはあまりプレゼントされませんね。サイズの問題が難しいからでしょうか。{次回は18年前の話になるかも ^^;)

Trackbacks

コメント

< 20年 | top | 電柱でござる >