とまらない涙

インスタントラーメンといえば、昔なつかしいコマーシャルソング。

♪雨が降ってる日曜日 坊やどろんこなぜ泣くの 
 あそこの角でころんだの どうしてそんなに急いだの……

という歌がありました。
雨の道でころんで、どろんこになってしまった坊やは、あのあと、どうなったでしょう。

泣きべそをかいていたら、「どうしてそんなに急いだの?」とやさしく声をかけられると、こういうとき、子どもは急にわっと大声をあげて泣き出すものです。
それは自分の痛みや悲しさのことを、声をかけてくれた人が解ってくれて、気持ちが通じあえたと感じるからなのでしょうね。

こういうのは、おとなになってからもよくあることです。一人でじっと悲しみに耐えていたのに、声をかけられたために、涙が果てしなく止まらなくなるような、そんな涙。
気持ちが通じあえた涙なら、何度でも流してみたいかも

Trackbacks

コメント

< 冷めやすくなく | top | 20年 >