毎日書けないワケ

2年前の9月に、ホームページの日記を毎日書くことに決めて、12月中旬まではそうしたのでした。そんな経験もいいものです。この「トランスジェンダーな日々」に、大部分は保存してあります。削除した記事は、再読して意味がよくわからない内容のもので、パソコンの話などでした。
最近は、どうせあとで削除するようなことは最初から書かないことにしています。だから毎日書くというわけには全然いかなくて・・・?

たまに数日間、続けて毎日のように書くときがありますね。書きたいことができたときに書くというやりかたなのです。
書き始めたけれど下書きのまましまってしまうこともあります。そういうのが続くと一週間以上更新無しになります。
無理しないで書けるときに書くのが一番なんでしょう。

このブログも毎日平均150人くらいの人が見てくれています。複数のページを見てくれる人もいますのでトータルでは250ページくらいのアクセスです。

Trackbacks

コメント

まりっぺ : 2006年9月3日 11:17

日記について
毎日、内容が濃く人から読んでもらえる日記を書くにはかなり労力がいることでしょう。鳩子さんのようなブログの運営方針はありだとおもっています。
読み応えのある日記は、次にUPされるのが楽しみですよね。

私は毎日のように日記書いていますが、疲れたときや気分が乗らないときは軽くて読み流せる内容になります。

鳩子 : 2006年9月3日 18:38

古い記事も
私は、軽めのものはホームページの「トランスジェンダーな日々」に書くことが多いですね。2つ合わせれば2日に1回は書いてるかも。
こちらもたまに詩みたいなのを入れたりしてリラックスしてます。

解析を見て古い記事にアクセスがあるとうれしいものですよね。
「生まれ変わるなら男?女?」でgoogle検索すると、10位以内に「まりっぺのつぶやき」。yahooでは同じくらいの位置に「鳩子の忘れな草紙」でした。

< 夏の名残りの | top | 後ろ姿その3 >