「鳩子の忘れな草紙」というタイトル

「鳩子の忘れな草紙」というタイトルは自分でも気に入っています。
2005年の1月のある日に、ぼんやり考えごとをしていて思いついたのですが、いちおうネット検索してみたら「忘れな草子」という題名の自主映画が既にあることがわかりました。それで「草紙」という漢字表記にしたわけです。

タイトルに「トランスジェンダー」とか「MtF」とか、テーマに関する言葉を直接入れてしまったほうがアクセスは増えるらしいのですが、そういった効率優先ということよりも、言葉そのものを大事にしようというのもテーマの一つでした。
「私を忘れないで」と囁いているものごとに一つ一つ耳を傾けていけたらと思っています。

ホームページの日記は一時は「鳩子ロマンス」というタイトルだったのですが、「トランスジェンダーな日々」に戻してしまいました。これは「効率」のこともあるのですが、ホームページの表紙の上のほうに内容を示すそれらしい言葉が一つもないのは不親切でしょうから、メニューの1項目に入れるかたちになったのです。「〜な」という響きも良いですし、捨てがたいものでした。

ホームページのタイトルは「鳩子のホームページ」で、ありきたりのものです。最初いろいろ考えてはみたのですが、だじゃれっぽいものばかりで、あまり良いものが思い浮かびませんでした。スタートして半年くらいたってから、「Hatopia」の7文字を付けるようにしました。

Trackbacks

コメント

純子 : 2006年9月17日 18:38

はじめまして、鳩子さんの素敵なブログをじっくり読ませていただきました。
落ち着いた感じのブログ、久しぶりに「素敵な大人のぶろぐ」という感じがしました。

鳩子 : 2006年9月18日 00:20

ブログのタイトル
純子さんはじめまして。ブログでショートストーリーをお書きなんですね、がんばってください♪
ブログやHPのタイトルの話題ですが、苦労します。私の好きなのは、今はありませんがある人の「ナイトマリオネット」。「○○○の居酒屋日記」なんていうのも良いと思います。

< 腰を折って測ると…… | top | ウサギは両性具有? >