ヒップパッドのお話

ヒップアップガードルの広告ページを見てきました。お尻のふくらみの少し上にパッドが入っていて、トップの位置を高く見せようというものです。

むかしヒップパッドというのを買ったことがあります。
自分のからだの正面から見たときのウエストの位置と、横から見たときの背中からヒップのラインでいちばんへこんでいるところの位置が一致してないことが気になっていたので、それをカバーできないかと思ったのです。でもそのヒップパッドは材質が固めのもので、上からパンストをはけば良いという説明だったのですが、やはり綺麗なラインにはなりませんでした。画像はワコールさんから借りた最近のものですが、あたしが買ったのは縦が短くて、ゴムベルトはウエストでなくおなかのあたりで着ける感じでした。けっきょく座布団のスポンジを自分のサイズに合わせてカッターナイフで削って自作することになりました。

女性のヒップはどう見ても男性のヒップより下がりぎみです。皮下脂肪の重みが重力に逆らえないので当然です。女性の腰の横の左右の部分も下がっています。でもそれで丸みができて女性らしく見えるわけです。腰のあたりでいちばん横幅のある位置は、女性ではももの付け根より下になってる人が多いです。
あたしのからだは、太ももの付け根のあたりの丸みが足りないので、その部分のパッドがあればと思ったのですが、自分で作るのはたいへんなので、そのまま記憶の片隅にしまいこんでしまったわけです。でも最近のパンツルックには、必需品のように思えてきて、ひまがあれば作ってみたいような気もしてるわけです。

Trackbacks

ヒップパッドを作る : トランスジェンダーな日々II : 2012/5/7 20:44

ヒップパッド付きスパッツを試作してみました。材料は、セーター生地と伸縮素材のジョギングパンツです。


コメント

雨庭みどり : 2006年9月16日 07:40

確かに、お尻の形でリードされるってありますよね^^。
重力で女性のお尻の脂肪が下がり気味、などの分析は、
さすがです。すごく納得しました(笑)。

フレアスカートなどを穿くと、確かにヒップがないと
ラインが出ません。というより、格好がつかない感じ。
パンツも、お尻の張った女性的ラインは出ませんよね。
コスプレ感覚でヒップハングのミニスカートを買った
ときに(399円(笑))、いつもより1サイズ表示の
小さいものを選んだのに、まだユルかったですもの(笑)。

昔のQ誌にも、ヒップパッドの作り方の記事が載って
いたのを記憶しています。でも、鳩子さん、器用ですね〜♪

鳩子 : 2006年9月16日 10:54

分析でなくて、見た通りのことを書いたんですけどね……。ただこういう話題が興味をひくだろうというのは9/13に分析しましたけどね^.^;
『くぃーん』にもグッズ制作レポートはいろいろありましたね。作り方マニュアルばかり詳細すぎるのが多くて、中身まではよく読まないんですけど。作りはじめると作る楽しみに興味がいってしまうんでしょうか、使用前使用後の写真を効果的に使って説明することに関心が薄かったのかもしれませんね。

ヒップハングのミニスカートがゆるい?というのは、ヒップのあたりがということなんでしょうね。私のはウエストがきつくて、けっきょく高い位置ではいて、すれすれのマイクロミニと化したのがあります^^ゞ

< 母親の力 | top | 腰を折って測ると…… >