セックスライフ

ある有名なサイトでこんなページを見ました。
楽しいセックスライフのために」。「男性諸氏の姫はじめのアドバイスになれば」とも書かれます。たしかに、初めてトランスの子と交際してみたいと思った男性の不安を解消してくれる実際の情報というのは、意外に少ないものです。トランス女の子にはいろんなタイプの人もいますし、そのページにある体位のことや、前戯のことも含めて、経験の少ないなりに書いてみます。

体位については、やはり人によって好みがあると思います。最初は女の子の好む体位でというのが一番でしょう。
トランス女性によっては、いわゆる前に付いているものに嫌悪感をもっている人がいます。こういうタイプの人には乱暴に触ったり握ったりは禁物でしょう。他の部分への愛撫をしながらAで行かせることができるのがベターなわけです。純女さんにはクリトリス派とヴァギナ派というのがあるそうですが、後者に近いのかもしれません。

体位は、やはり正常位(屈曲位ぎみの)が良いという人も多いです。「超下付き」の女であること以外は、ごく普通にすれば良いので、男性も安心です。下付きですから、正常位では、男性は腰の前後運動というより、下から上に突き上げるようにからだ全体を動かすことになり、もともと密着面積の多い体位ですから、お互いにからだ全体が感じやすくなると思います。男性はからだ全体で感じたほうが早漏を防げるらしいです。男性は長持ちして女の子は早く感じてゆくことが、二人ほぼ同時のオーガズムのための必要条件なのかも。
正常位は女性がいちばん楽な体位ですから、唇や手を使ったり脚をからませたりして男性に刺激を与えることもできます。
突き上げるというのは、ちょうど純女性のGスポットを刺激するような感じで、同じような位置にある「前立腺」を刺激することになるわけです。純女と同じで良いわけです。
ローションはたっぷり塗りっこして、ゆっくり少しずつ入って行けば、スムースに行くと思います、

前戯はやっぱり女性のからだの中心から遠いところ、指先や足先からでしょうね。ごく普通に、ゆっくりゆっくりです。女性も、セクシーな下着とか、上手に脱がされるとか、言葉で甘えたりとか、工夫も必要かも。
男性は最初から長いフェラチオなどは求めないで、女の子を行かせることにこだわったほうが満足度が高いのではないでしょうか。
もし男性が先に行ってしまっても、女の子には精神的な満足感が残りますので、2回目または次回をがんばれば良いと思います。

Trackbacks

コメント

雨庭みどり : 2006年7月8日 11:37

ネット読者大サービスのこの文章、私、感じちゃってます(笑)。
何度読んでも、むくむく、きています…ってどこが?f^^;
MJさんの雑誌連載の記事もよかったですが、鳩子さんの文は
もっとよいです^^。参考になりますし、何か、憧れます…

ところで、どうやって相手を見つければいいのでしょうか?(^_^;)

鳩子 : 2006年7月8日 14:20

サービスというつもりでなくて、6/27に書いた団塊のオジサマで最近初めてギターを抱いて弾いた人も多いそうなので、ギターでないものを初めて抱くこともあるでしょうと思って書いたのですが、それはともかく……^^;
リンクしたページには、正常位が苦痛のようなことが書いてあったのですが、理由はよくわかりませんけど、腰の下に枕を二つなんて書いてあるので、そのせいかとも思いました。そんなにからだが固くなければ枕なしで大丈夫ですし、Aにも上付きと下付きがあるのかどうかは知りませんけど。
お相手については私も紹介してほしいくらいなんですよね……^^;

< IEのセキュリティ設定 | top | 1980年代のスーツ >