IEのセキュリティ設定

インターネットエクスプローラのインターネットオプションの「セキュリティ」の設定は、「中」と「高」を適宜切り替えて使っています。パソコンも古くなっているので、今後はなるべく「高」で使うのが良いかなと思います。
「高」ですと、フラッシュの広告バナーの動画が動かなくなってすっきりします。それから某掲示板などのフワフワと降りて来る広告もなくなります。(フラッシュが全く無効になるので好みはあるかもしれませんが)。
「高」だとJAVAも無効になるので、カウンタが表示されません。そこで、ちょっと試したみたら、「JAVAの許可〜安全性-高」「アクティブスクリプト〜有効」の2つの設定だけで、カウンタが表示されました。アルバムの「水辺の少女」などもこれだけで表示されます。この2つの設定以外は全部「無効」で良いみたいです。

ちなみに、広告のGIFアニメを静止させるには、インターネットオプションの「詳細設定」の下のほうにある「Webページのアニメーションを再生する」のチェックをはずせば良いわけですね(画像カウンタも表示されなくなりますけど)。
インターネットオプションの「プライバシー」も「高」にして、「編集」でいくつかのURLを許可の設定にするのは難しいことではありません。ブログの管理モード、メールのサイト、SNSなど数件の設定だけでまにあっています。

Trackbacks

コメント

< 団塊のおじさま | top | セックスライフ >