すわればシャクヤク

花壇のわきにちょっとしゃがんでみたら、芍薬(しゃくやく)の花が咲いていました。

シャクヤクってこういう花だったんですね。
一輪づつまっすぐに立って伸びて咲く感じです。
花言葉は「恥じらい、はにかみ」。

花壇の別のところには、牡丹も咲いていました。

Trackbacks

コメント

< 伏見天皇襲撃未遂事件 | top | 立てば牡丹 >