スリーサイズの謎

桜堤イヴさんのブログに、有名な彫刻のミロのビーナスのスリーサイズが載っていました。上から、94・66・97で、Eカップだそうです。アンダーバストは74ということになり、UBとWについては10年以上前の鳩子とほぼ同じですが、Hはだいぶ大きいです。

スリーサイズを公表している女性の数字をみると、たいていの人はヒップを数センチ小さめに書いているようだという人もいます。若い女性とはそういうものなのでしょう。多くの女性はたぶん十代の思春期のころに90の値を越えたとき、数字に対する羞恥心をおぼえて、それをその後もずっと引きずってしまうのかもしれません。

トランスさんたちのスリーサイズはどう見ればよいしょうか。(中略)とにかく最初から3サイズともジョークのような書き方の人もいます。

最近ダイエットのことでネット検索したとき、女性たちが各自の現在のサイズを書き込みしあっているページがあり、その中に明らかに男性のイタズラと思われる書き込みがありました。UBとWの差が22センチとか、UBについてわかってないのでしょうね。
(画像は23日の写真から3ヶ月後の写真)

Trackbacks

コメント

< しあわせ恐怖症(2) | top | 桜の月の終わりの憂鬱 >