トランスレーション

ときどき翻訳プログラムを使ったりします。翻訳のことを英語でトランスレーション(translation)というそうですが、トランスジェンダーというときのトランスと語源は同じなのでしょう。

英会話を勉強している人も多いのでしょう。ある人が言うには、英語を学ぶ日本人は英米の生活や文化もよく勉強して、でも彼らは英米人になりきろうというのだろうか、英語で日本の文化を説明できなくて良いのだろうかと言うのですが、なるほど、あちらの人が日本人から聞きたいのは日本の文化のことらしいです。自国語や自国の文化の理解がなければ異文化に対する理解も浅いものとなってしまうかもしれませんしね。

トランスジェンダーの人の場合も、望みの性の特性を身につけようと、ひたすら努力する毎日なのかもしれませんが、元の性のことも考えておきたいと思うようになりました。望みの性の立場から振り返って見るというふうにもできるかもしれません。でも男ってなに、女ってなに、という話は面白いときもありますが、わからなくなってくるときもあるわけなんですよね

Trackbacks

コメント

< ながら族 | top | やさしさに包まれる日 >